実績

TOKYO CRAFTS & DESIGN 2012

tcd

事業目的

リニューアルオープンした新生・東京都美術館が役割の一つとして掲げる「伝統を重視し、新しい息吹との融合を促す美術館」という目標のもと、シンボルとなるミュージアム商品を開発する。

事業概要

①公立美術館初の試み

日本で最も長い歴史を持つ公立の美術館である東京都美術館。美術館がクリエイター支援の一環として、商品開発に取り組む新しい試みである。

②マッチングで新たな商品を創出

「伝統工芸職人の技と誇り」、「デザイナーの感性」を組み合わせ、TOKYOを代表する“斬新なオリジナル製品”を生み出し、館内のミュージアムショップにて展示・販売する。2013年度 Good Design賞受賞。

③プロセス一つ一つが貴重な財産

完成品を販売するだけでなく、製品開発途上における協働の記録を図録として出版する。

④専門家チームの支援

各領域における専門家チームを結成し、前途ある職人・デザイナーの創作を“伴走者として”支援する。

⑤販売支援サポート

商品開発のみに留まらず、販路開拓に関しても、事務局がサポートを実施する。

メディア掲載

日本経済新聞

基本情報

委託主 東京都美術館

パートナー

株式会社ソーシャルデザイン研究所

株式会社ハーズ実験デザイン研究所

URL: http://tokyo-crafts-design.com/